[栄養満点]フィリピンが誇るストリートフード、気になる味は…?

フィリピン

こんにちは、ケジャン(@Gejangeek)です。

フィリピンに留学経験がある方、もしくは移住している日本人なら、必ずと言っていいほど知っているフィリピンで有名な食べ物があります。

そう

バロットです

本当は、すぐにでも写真を公開したいのですが、かなり気持ち悪い見た目をしているので、最後に公開します。すぐに見たい方は↓の画像欄をクリック

バロットとは

バロットとは、羽化する直前のアヒルの卵をゆでたもので、栄養満点の食べ物として現地の人々に多く食べられています。見た目はゆで卵そのものなので、ゆで卵だと思って知らずに買うと、かなりビックリします。

はい

私は知らずに美味しいそうなゆで卵と思って買っちゃいました

私がフィリピンに留学した際、フィリピン人の先生に留学中の間に記念として一度は食べておいた方が良いとお勧めされました。

ですが、このバロット

なんと、世界の気持ち悪い食べ物ランキングにおいて

なんと!

1位に選ばれちゃいました…..

バロットさん、おめでと〜🎉

詳細はこちら(外部サイトに移動します・英文記事です)→Introducing Balut Eggs – The World’s Weirdest Duck DishIntroducing

こんなの今だったら、Youtuberの企画ネタとして最高じゃん!!

栄養価は?

日本でも卵はコレステロールを効率的に摂取できる食べ物として知られていますが、同じ様にバロットもフィリピンでは滋養強壮剤的な存在です。むしろ、生卵よりも栄養価は高いそうです。ただ、コレステロールが多く含まれているため食べ過ぎ注意です。1日にたくさん食べるのは控えましょう。

食べ方と味は?

中には栄養満点のスープが、ぎっしりと詰まっているので、このスープをこぼさない様に上の部分を慎重に割ります。割った所からお酢や塩をお好みで流し込み、中のスープを飲みます。

まさかのこのスープが絶品!親子丼の汁のような味でかなりウンマーー!

玉子の中身は、白くて硬い物ゆで卵の黄身の様な黄色い物、そして産まれたばかりの

鶏の赤ちゃんの様な固形物ギッシリと詰まっていました💦💦

白くて硬い部分、フィリピン人の友人は

これは石だよ、食べないでね

と、言っていたので、食べていません

黄色い部分は、ゆで卵の黄身と全く同じ味がしました

最後に、産まれたての赤ちゃん鶏のような何かを実食

ん?

意外に美味しいぞ…..

おいおい、マジかよ…….

これはイケる!!

親子丼の鶏肉部分のような味やん!!

ちょっ💦💦

誰か、白米持ってきて〜!!

どこで買えるの?

私が留学していた、フィリピンのマニラでは、いたるところに路上に座ってバロットを売っているおばさんやおじさんたちがいました。

フィリピン人にとっては、日本人がバロットを食べている事自体が珍しく、反応を見る事が楽しみで、ニコニコしながら観察してきます。

ここは、日本人の誇りと意地をかけて、

オーバーリアクションで反応しましょう!!

きっと、彼らたちも喜ぶでしょう

値段は?

20ペソ(日本円で40円くらい)でした

ちなみにコーラの缶ジュース(350ml程度)もコンビニで20ペソくらいでした

まとめ

最初は、どんな味なのか全く想像もつかなかったが、食べてみると思っていたよりも美味しかったです

栄養も満点で、味も美味しい、残念なのは、そのかなりグロデスクな見た目だけ

見た目さえよければ、日本でも流行っていたでしょう

ですが、見た目に関しても、目を閉じて食べれば別

親子丼のスープに、親子丼風味の鶏肉

一口噛めば、口の中に親子丼の味が広がります

広がります

広がります

ん?

だったら初めっから、親子丼食うっつーの!!

ですが、フィリピンに旅行の際には、ぜひ一度、記念に挑戦してみることをお勧めします。よい思い出になりますよ!

————————————

おわりっ

画像

夜、暗い中で食べたのでじっくりと中身を観察することが出来なかった。そのおかげで、何の抵抗も無く、すんなりと食べることができました

玉子の上部分をスープがこぼれない様に優しく割り、お塩やお酢などを振りかけます

コメント

タイトルとURLをコピーしました